塗装の仕事は誰でもできるの?求人に応募したい女性必見の情報
ロゴ

男女関係なく求人に応募できるのが塗装業界のいいところ

現場に男性が多い仕事と女性が多い仕事

男社会の場合

建築関係や工場は、女性より男性の方が多いように感じます。年齢層も30代から50代と幅広いのも特徴的です。男社会は女社会より人間関係がさっぱりしているので、いざこざもなくストレスフリーで仕事ができます。

女社会の場合

女性がバリバリ活躍するところは、デスクワーク、秘書、アパレル、看護師、保育士です。綺麗なオフィスで働きたいという希望する人も多く、特にデスクワークは女性が集まる場所だといえます。大きな違いといえば、力や技術を使うか使わないかでしょう。

塗装する際の作業の流れ

屋根や外壁部分の洗浄

長い間付着していた汚れを高圧洗浄を使って洗浄をします。機械操作に慣れれば、女性も簡単にできる作業内容でしょう。ただ高圧洗浄機の威力は凄まじいので使ってすぐは慣れないかもしれません。

下地調査や養生作業

他の部位に塗料が付着しないための養生作業を行ないます。対象は、建物周辺にある車やバイク、植木、室外機などです。ビニールを被せるだけの単純作業なので、女性でも簡単にできるでしょう。

塗装をする

下準備が完了したら、お客さんが指定した色を使って塗装をします。DIYで家具に色をつかるのが得意という人なら現場で塗らせてくれるかもしれません。

塗装の仕事は誰でもできるの?求人に応募したい女性必見の情報

女性

塗装会社の事務仕事

塗装の技術がなくても、事務員として採用されることもあります。仕事内容は電話対応や伝票処理などです。従業員の給与計算も、事務員の仕事なので家計簿をつけるのが日課という人は向いているかもしれません。

塗装の仕事をするには資格は必要ない

若い人や中高年と幅広い年代の方たちが活躍する塗装業界。男性ばかりの職場なので女性が入る隙がないのでは?と思われるかもしれません。基本的に女性は裏方に回ってサポートをしますが、近年は女性の職人さんも現場に出て仕事をしています。それも資格や経験0から始めて今ではすっかり先輩たちを追い抜いていますから、塗装技術を盗みつつ、レベルアップが見込めるでしょう。働く人の中には、塗装の資格を取りながら頑張る人もいるので同じ目標を追う者同士励みになります。

求人情報で給与や勤務地をチェック

塗装の求人を探す時は、掲載されている情報にしっかり目を通すことが肝心です。将来正社員になりたいなら、正社員登録制度が設けられている求人がおすすめですよ。出稼ぎに行くなら寮完備の求人に応募しましょう。家を探す必要はありません。給与平均は月給だと20万円~30万円、日給は2万円前後といい方です。

広告募集中